北海道 地質由来有害物質情報システム GRIP【試験公開版】

H23-25 重点研究 報告書「北海道内における自然由来有害物質の分布状況」

重点研究報告書「北海道地質研究所調査研究報告 41号」より転載.

 

要旨

自然由来有害物質の溶出量と含有量は,堆積相や変質相ごとに傾向が異なっている.本研究で実施した試験結果等から,この傾向を44のリスクパターンに区分した.このパターンを堆積相/変質相にもとづいて,試験を実施していない地質体に外挿することで,道内の全ての地質体についてリスク情報を割り当てた.